料金面も気にしておく

black dog

フィラリア症は、蚊を媒介して、犬の肺動脈や心臓などに寄生する寄生虫によって引き起こされる病気です。最悪の場合死に至ることもある重大な病気です。犬だけでなく、猫もかかることがあるこの病気は、特に猫に置いて感染しているのかの判断が難しく、気付いた時には病気が進行しており手遅れということも多々あります。現在、まだ猫フィラリアの治療法は確立されていないため、事前の予防をすることが大切になっています。予防薬は多数出ており、近年ではジェネリック医薬品も多いです。料金面での特徴として、ジェネリック医薬品は他のフィラリア症予防薬よりも安くなっています。また錠剤やチュアブルのほうが安く、スポットオンは高い傾向にあります。

フィラリアの予防薬は、犬の大きさが大きくなるほど値が張る傾向にあります。また、猫に特化した予防薬はあまり出ていません。スポットオン型の予防薬は1箱3000円から5000円前後で、チュアブル型の予防薬はそれよりもやや安く1箱1800円から4000円が平均価格の傾向となっております。錠剤型はそれより更に安く1800円から2300円が相場となっています。種類によっては経口薬が苦手なものもいるので、ペットの品種や性格との兼ね合いも重要でしょう。フィラリア症の予防薬は、ネット通販で購入することも可能です。購入する金額によっては送料が無料になる販売業者もあります。また、ジェネリック医薬品の方が価格面などから便利ですが、不安がある方はカルドメックを購入するのが良いでしょう。